読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根が深い。

ネアカとネクラな世界を行き来する陰陽師。

就職活動スタート。

先日、ある本を読んで、自己愛とは、人生の幸福を構成する重要な要素だとわかった。
自己愛には、いろいろな形がある。多くは他者を巻き込む。その巻き込み方が、その人の住む社会において認められるものであるかどうかが、障害の有無を規定するのだとおもう。

自己愛の所在によって、世界が仲間に見えたり敵に見えたり、人間というとは悩ましい生き物である。生存欲求よりも自己愛が優先されることが、往往にしてあるのだから。

 

今日は、先日私に軽作業を頼んだ事務所の方が、まあまあ強引に、作業部品を家に送ってきて、まともな指示もなく「月曜までによろしく」と頼んできたので、少しカチンと来た。
ニートにだって、ぼーっとするとか、寝るとか、自分の時間の使い方を決める自由があるのである。継続契約を結んだわけでもないのに甘えるなよ、と思った次第である。

 

そうこう、モヤっとしつつも、月末には1週間ほど東京に行きたいなーなどと思っていた矢先、親から「もうあなたの趣味にお金を払う余裕はない」と。そんなこと言われたら、あからさまに焦るのでやめて欲しい。やめて欲しいが、明らかにこの議論は私が劣勢であることは自明である。そう、私も甘えさせていただいているのでございます。

 

焦らずして勝つべし。そんなこんなで、満を持して就職活動を始めた。預けられた軽作業を早々に終わらせやった。はっはー!

 

転職ナビサイトに久しぶりにログインすると、4ヶ月前に無断で音沙汰なしにしてしまった企業人事担当者や、エージェントからメールがたくさん来ていた。申し訳ないと思いつつ、当時は仕方なかったのだ。死ぬよりマシだろ。と今でも胸を張って言える。

 

さてさて転職活動。
アレコレと仕事を検索しても、本当にピンとこない。ワクワクした後に不安の芽が吹き出るというよりは、出てくる仕事が本当にピンと来ない。
転職ナビサイトの検索軸は、私の思考を画一に切り取ってくれる。この軸に沿って進めていて大丈夫かと不安になりますね。
転職エージェントを使おうか、悩み中。

 

と思っていたら、前々から気になっていた企業の掲載が本日締め切りになっているじゃありませんか。
迷わず応募。ええい、野となれ山となれ。スーツは今日久しぶりにクリーニングに出され、いよいよ賽は投げられたのであった。

 

今から就職活動を始めても月末までに給料が入るのは不可能なので、まあ間違いなく親に借金である。
就職して、返す当てがあれば大丈夫だろう。たぶん。

 

この楽観性をすくすく育てて残りの人生もクリアしていきたいわけである。