読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根が深い。

ネアカとネクラな世界を行き来する陰陽師。

ゴミ屋敷を取り上げるテレビについて思うこと

今やってるテレビ。本当に許せない気持ちになった。

 

ゴミだらけの家に住んでいる人の多くは、精神疾患者や、家族との死別など自分の人生に大きな喪失感をもっていると解説した上で、スタジオで正論を投げかけ、噛み合わない議論を放送する。という一連の番組趣旨が本当に許せない。人道に反するとすら思う。

 

社会で生きていくうえで難しさがあったり、周囲の人のお世話になったり理解を得ながら生きていく必要のある人への無理解を増長することに他ならない。相模原市の事件のときに感じたザワザワ感と似ている。番組制作者の想像力の欠如を悲しく思う。

 

許せない気持ちになった。腹が立つ。こういうものをテレビを消して見ないという選択肢もあるけど、しっかり見届けて、徹底的に否定していきます。

 

あー悔しい。